無職の主婦でも借りれるの?

カードローンといえば安定収入がある人だけしか利用できない、と思っていませんか?確かにこれはどんなカードローンにもあてはまる利用条件です。
となると、仕事を持たない専業主婦はどこからも融資を受けることができないんでしょうか?
いいえ、実は専業主婦の場合、条件次第で借入れできる方法があるんです。

 

銀行のカードローンならご主人に定期収入があることを条件に、専業主婦向けにも貸付を行っています。

消費者金融は総量規制の対象です

消費者金融は貸金業者に含まれ、総量規制という法律の規制を受けることになります。
総量規制は過度の個人向け融資を抑制する目的で作られたもので、借入総額が年収の1/3を超える金額は貸付を行ってはいけない、という内容になっています。
そもそも年収がない専業主婦はこれら貸金業者からは借りられないことになります。

銀行は総量規制対象外

これに対して銀行は貸金業者には含まれないため、総量規制の対象外となっています。
年収による借入額の規制を受けないので、条件付で専業主婦にも融資することが可能となるわけです。

金利が低い

銀行カードローンは消費者金融にくらべると全体的に低金利設定なため、借り入れ後の負担が少ないということが大きな魅力となっています。

安心感が大きい

銀行母体であるため利用者からすると信頼感が大きく、安心して利用できることも人気ポイントの一つです。

夫や家族にバレにくい

専業主婦向けの銀行カードローンでは、申込の際に配偶者の同意書や収入証明書など、夫関係の書類が必要になることはありません。

 

夫の信用情報がチェックされたり夫の職場に在籍確認の電話連絡が入る心配もないので、借り入れがバレる可能性は低いといえます。

専業主婦向け商品を選ぶ

銀行カードローン全てが専業主婦OKというわけではないので、事前にしっかり情報収集をする必要があります。
専業主婦向けカードローンなら、前述のように面倒な書類もなく手軽に申し込みができます。

内緒で借りたいときは

旦那にバレずに借りたい人はネットや自動契約機で申込みを行い、カードや利用明細は自宅郵送にしないようにしましょう。
カードは自動契約機発行、明細はWEB明細利用とするのがおすすめです。

借入れは計画的に

専業主婦は自身に収入もなく返済能力は高いとはいえません。限度額いっぱいまで借りたり複数業者から借りてしまい、
返済に苦労して借金地獄になるリスクもあります。
きちんと返済計画を立て、借りすぎには十分注意して利用しましょう。

 

参照:気になる!専業主婦のカードローンの審査基準
URL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/blog/archives/64

 

こちらのサイトではカードローン会社の審査基準だけでなく無職の主婦が利用可能なカードローン会社が紹介されています。
また、旦那に内緒で借りるテクニックも解説されているため、審査を受けることで借入がバレないか不安な方はチェックしておきましょう。


このページの先頭へ戻る